何でも屋は本当に何でも屋だった

今日紹介するのは 京都市の便利屋の京都便利屋.biz という所。どんなサービスをしているかといえば便利屋さんなわけです。便利なだけに便利屋さんなんだけど、どこが便利かってなんでもやってくれる何でも屋さんなところなわけです。

なんでもやってくれるか言えば大げさかもしれませんが、大概の事はこなしてくれるわけです。遺品整理とか、思い切ってやりたい家の整理は家族だけではどうしても出来ませんね。なぜかって、感情的にえいやって捨てることができないから。

断捨離が一時期はやりましたがあれって、結構皆捨てることができないからでしょうね。日々時間をすごしていると、なんだか愛着が湧いちゃって捨てていいものも捨てられませんよね。

どうしてって、ほとんどの意思決定が感情に最終的に左右されるから。そんな時は外部の人に作業をお願いすると早いです。たしかに、捨てられたくなっかったものも捨てられちゃうかもしれないけど、捨てるべきなのに捨てられない状況から比べると100倍ぐらいいいんではないでしょうか。

ものがありすぎるの生活空間が圧迫されるし、なにより狭い!そして色々とものが埋もれちゃって不便きわまりない。もちろん家の中だけじゃなくて家の外もキレイにしてくれます。

ゴミの処理とか、庭掃除とか。ところで、久しぶりにブログをはじめるにあったって、やっぱりタイプのしやすいキーボードがほしいなとかんじております。

シンクパッドから素敵なワイヤレスのキーボードが出たみたいですね。評判がすこぶるいいのでちょっと気になっちゃってます。1万4千円ぐらいするから、んーっとかんがえちょっります。考えても結局感でしょうけどね。便利屋さんに相談してみようかな~。

そして今週は森見富美男さんの本をよんでます。四畳半神話大系がおもろかったから、その続き的な感じのほんです。登場人物は全然違うけど、設定が京都市の下鴨神社フキンというのがなんだかおなじみな感じです。

京都市の便利屋 : 大工仕事、清掃、引越、雑務などの何でも屋

 

 

不用品回収は市・区役所より業者へ

長く住んでいると不用品がかなり溜まってきて、収納スペースに収まりきれず、邪魔になることが良くあります。そこで市・区役所で回収してもらおうとすると、指定の日時に指定の場所へご自身で持っていくことが必要です。大きくて重たい不用品だったり、量が多い場合は大変です。

家電リサイクル法対象のエアコン、テレビ、冷蔵・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機や、パソコンリサイクル法対象のパソコン本体、ディスプレイなど回収できない品目も多いです。そんなときは不用品回収業者に頼まれるとお電話一本で自宅まで来てくれます。
不用品の搬出はすべて作業スタッフさんにお任せすることが出来ます。
ご自身の都合の良い日時を指定できますし、大型家具など大きくて重たいものでも持ち運びしなくて済んで楽々処分が出来ます。不用品回収業者によっては買取できるものは現金化することが可能です。お金をかけて処分する前に一度お見積りを貰ってみると良いです。
不用品回収業者の一部には不法投棄するところがあります。環境汚染に繋がってしまいかねないので、きちんと市区町村による一般廃棄物収集運搬の許可を取得している不用品回収業者を選ばれた方が良いです。ご依頼するときは料金が気になるところですが、不用品回収業者の多くで基本料金+処分品ごとの金額という料金体系を採用しています。
オプションを付けられるときはこれにさらにプラスされます。基本料金は不用品回収業者によってまちまちですが、およそ3000円から5000円くらいが相場と言われています。一部では基本料金が無く処分品ごとの金額とオプション金額だけのところや、トラックに積み放題と言ったプランをご用意しているところがあります。
不用品回収業者ではホームページを開設しているところも多いので、ご依頼前にチェックされると良いです。

お初のブログです

久しぶりにブログを再会することにしました。

今までカリスマブロガーとしてがんばってきて

ちょっとつかれちゃっていたんですけど、

また始めることにしました。

よろしくお願いいたします。

ところでカーテンを今日もかいませんでした。

引越ししてから半年、カーテン無しの生活です。

8階なので外からあまり見えないのがせめてもの救いです。

Just another WordPress site